--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 05. 11  
FLUTDってなに

って感じですよね

FLUTD猫下部尿路疾患です。

猫下部尿路疾患とは主に下部尿路(暴行から尿道)に起こりうる、

いろいろな原因と症状を含む病気の総称です。

原因のわからない特発性の膀胱炎や不適切な食事に夜尿道結石や尿石の

形成が猫ではみられます。症状が進むと、尿道が詰まって排尿が全くできず

尿毒症となり短期間で死亡することもあり、注意が必要な病気です。

(ヒルズ パンフより)


レイ吉の場合は、膀胱炎を繰り返したことにより、

最終的に膀胱が麻痺してしまい、

ストルバイト尿石、尿道炎、尿道閉塞等の症状が出てしまいました。


初めて、膀胱炎の症状が出たのは、去年の7月でした。

父の葬式があり、福岡市(当時)から兵庫宝塚市まで車で一緒に帰り

色々なストレスから膀胱炎になってしまいました。

その時は薬ですぐに改善されたのですが、その翌月の8月に私は福岡から広島へ

転勤で行く事になり、その引越し後すぐに再発してしまいました。

広島の病院で注射をして頂きすぐに改善しました。

その後、ご存知の方も多いと思いますが、

背中にかさぶたがあって簡単な手術をしたのですが
(手術⇒

その時の通院がストレスだったのか、

冬にまた膀胱炎が再発してしまい、その後は何度か注射を打って頂いたり、

お薬やサプリを飲んで治療をしていましたが、

調子いい日があったりそうでなかったり・・・

この判断が大きな間違いだったのですが、

その時に私が思っていたことは、

病院に行って注射してもらっても、薬を飲ませても完治しないので、

病院がストレスになるのなら、頻尿で少量ではあるがチッコはちゃんと出てるから・・・

引越し前に福岡で検査してもらった時も大きな問題は無く(ストルバイト尿石は見つかってません)、

広島に来て膀胱炎になったときも、福岡で診てもらった時と同じく

特に問題無しの軽い膀胱炎という診断でしたので、

もう少し様子を見ようというということでした。

それと、病院も広島に来て二つ目の所でしたので、

膀胱炎はこんなものなのかな?という気持ちもありました。

完全に勝手な判断で、胱炎を甘く見てしまってました。


3月6日にチッコが出なくなってしまったのですが、

その前のあたりは、どちらかというとチッコの調子は良かったのです。

ですが、前日は少し調子悪いなと思っていたら・・・

6日の朝は明らかにいままでとは違う様子でした。

私は出かける用事があったので、特に注意して見ておくように言って出かけましたが、

夕方になってもチッコが出ないので、レイママが病院へ連れて行き見てもらった結果が、

今回のFLUTD(猫下部尿路疾患)でした。






・・・長っ!

という事で、続きは次の更新へ
(まだ、全く書いてません。気ながにお待ち下さい
(続きでは、その処置と手術の事を書く予定です。)




※言い訳を書いてるように思われる方もいるかもしれませんが、

 レイそして、私達と同じ思いをして欲しくないと思い当時の事を書きました。

 ほとんどの方は関係が無い事だと思いますが、

 広い世の中ですので、同じような状況の方がいらっしゃったらと思い・・・

 注意して頂きたいと思います。

 病院の先生は、ロシアンとアメショーはこの症状になる子が多いと仰ってました。

 膀胱炎が癖になってる子は、頑張って完治させて欲しいです

 
FLUTD前編でした。




※まとまりの無い文章で申し訳ありません。

 国語の時間は寝る時間でしたので・・・





☆ランキングに参加しております  ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 ロシアンブルー
ブログ村ロシアンブルー


FC2 Blog Ranking
こちらも宜しくお願い致します


モバペ|ペット人気ブログランキング
モバペ|ペット人気ブログランキングさらにこちらもお願い致します
NEXT Entry
★スマイルⅡ!?★
NEW Topics
☆あけましておめでとうございます2017☆
☆九周年☆
★定期検診吉!?★
★暑い?!★
☆2016.7.21☆
★あけましておめでとうございます★
☆八周年☆
☆8歳☆
★2014ラスト!?★
☆ねこ会(=^x^=)☆
Comment
No title
膀胱の病気は恐いなって思ってはいましたが
家は3にゃんなのでどの子が出てないかが
分かりにくいので、最近ペットシートを
使うようにしてみました。
それだと量が違ってきたら分かるのと
シミの広がり具合で量の違いも分かるので
勿論色も分かりますよね。
今の所異常は無い用ですが、どの子にも
起こりえる病気なので大変有難い情報ですよ~
ありがとうございます\(@^0^@)/
No title
FLUTDってやっぱりストレスも大きな一因なのですか。。
おしっこの様子とかって注意して見てあげてないと飼い主には気づきにくいですよね。
以前サクの時も、サクが30分以上トイレにこもってておしっこでてなかったので慌てて病院に連れていきましたもん・・・。
レイくん その後は調子いいですか?

あ味行ってきましたよ~、ムフフ
おいしかったです。
教えていただいてありがとでした^_^
No title
猫さんとの暮らしは初心者。圭佑と暮らすと決めてから、猫さんにはオチッコの病気が多いと知りました。
と言ってもよく分からないことが多くて、対処法も、初期症状もよく分からないことが多いです。
レイ吉君のこと、こうして教えて頂くことはとても私にとってはありがたいことです。
続きもお待ちしてます。

人間と同じ!ストレスが原因って多いんですね。
No title
参考になる方は多いと思いますよ。
嫁も常々言っていましたが、
非常に判断の難しい病気ではあります。
ま、猫さんの病気は全てそうかもしれませんけどね。
No title
尿路疾患は、猫さんではよく聞く病気ですね。
ミンミンもテンテンも膀胱炎等なってないので大丈夫かな?
って思っていても、いつどうなるかは分かりませんよね…。
私の友人の猫ちゃんもよく膀胱炎になるそうなので、
レイパパさんに教えて頂ける事を伝えてみようと思います。

レイ吉君、頑張って下さい!
No title
病気は早期発見 早期治療が一番ですものね><
まだまだネコちゃんの病気は 解明されてい事が多いようですし
もっとネコちゃんの医学も進んで欲しいですね~。

レイ吉くんの膀胱炎も良く(完治)なりますようにー!
No title
猫下部尿路疾患=FLUTDって言うんですね!?
FLUTD・・・初めて聞いた^^;
勉強不足だなぁー私>_<
猫さんは特に多いですもんね・・・
こうして記事にしていただくと 参考になる方がきっとたくさんいると思います!!
私も同じ思いでHP作りましたが 今まで全く面識のない方からも
時々「検索で辿り着きました」と メールをいただくことがあるんですよ^^/

レイ吉くん 本当によく頑張ってくれましたよね~
これからもずっと元気でいてね☆
No title
み、耳が痛いです……。
私はまさしく「甘く見ている」状態かも。
お嬢さんは薬を飲ませるのも大変だし、
女の子だからおしっこがでなくなることはないし、
何となくいつの間にか(見た目)治るから……って……。
やっぱりちゃんと1回1回完治まで様子を見ないとですね(´;ω;`)
No title
あ~(>_<)
うちのキキがまさにFLUTDです(T_T)
現在2歳ですが膀胱炎で病院にかかったのが4回。
おしっこに血が混じる症状と
出ないのに何度もトイレに行く症状が突然でます。
今の所その前兆がわからない(>_<)
きっと何かあるはずなんですけどね。
症状自体は1日で治まるので最初は甘く見てました。
症状が治まっても検査するとしばらくはおしっこに
潜血反応がでてるんですよね~。
療法食やサプリも色々試してますがPHが思うように
下がらなかったり…
ホント心配は尽きません(>_<)
No title
家もましゃのストルバイトが見つかったのは1歳になったのをきっかけに受けた健康診断のおかげで早期発見出来ました。
オシッコ関連の病気は悪化するまで解らない、目に見えない、とっても怖い病気ですよね。
レイくんは今はc/dを食べてるのかな?家はs/dでした。
でも療法食って高カロリーなので、食べ盛りだったましゃは大変でした。とにかく満足な量食べれる様に病院でウェットを頼んだのですが、発注した後から「食べないネコちゃん多いんですよ~。」って!?
そんな話を無視するかの様にきちんと食べてくれましたけどね。(爆)
先日からツイで話題になってましたが、やっぱり食べない子が多いんですね。家は当時は食欲大王でしたから。(笑)

もしs/dのウェット(缶詰)お試ししてみたい方がおられましたら差し上げますよ。

オシッコの病気はその子の体質にも依るところがあるようですし、完治は難しいみたいです。
今はストルバイトは消えてますが、それでもphケアを食べ続けてます。
レイくんもガンバって少しでも健康になろうね!

長文失礼しました。
No title
じゅうぶんわかりやすい文章でございましたよ。
尿トラブルは冬が多いと勝手に思っていたけど、夏の発症もあるんですね。
うちも膀胱炎経験者がいるので注意せねばと改めて思いました。

レイ吉くん、よくがんばりましたね。
ママさんとパパさんの連携もすばらしいです。
うちの相方は猫達に対して愛はあっても理解はない人なので、
お世話も普段は私ひとり。
ちょっちうらやましいですよ(笑)
No title
人間にとっても尿関係って軽そうにみえて実は生死を分けるものだったりしますものね~
レイパパさんもレイママさんも大変だったろうなって思ってます。
最終的に手術を決心されて、よかったです~これで安心できそうですよね。
どうぞ当時の様子を振り返って、最後に完全勝利宣言してくださいませ~!
No title
情報はネット検索が多いです。
私もそう意味を込めアップし続けました。
絶対参考になるものを欲しがってる方がいると思います。
貴重な情報ですよね。
言葉が伝えられない子達ですから余計少しの症状も
見逃さないようにしないと大変な事になりますから。
No title
うちにホームステイにきてたロシっこが、やっぱりストレスで膀胱炎を繰り返してて・・・。
それで預かるときも心配してたんですよね。
いろいろ気にしてはいるんですが・・・ね。

あ、うちのは大丈夫です。
それ以外のほうが問題なだけで(´ε`;)ウーン…
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お越し頂き有難うございます
ロシアンブルーのレイ吉
ご覧頂き有難うございます。
更新は不定期ですが、
またお越し頂けると嬉しいです。
コメントもお気軽にどーぞ!(大歓迎です)
リンクフリーです!
(お声がけは必要ありませんが、教えて頂ければ後ほどお伺いさせて頂きます)

画像無断使用はご遠慮願います。
(リンクして頂いている方はご自由にど~ぞ)

何か御座いましたら、下のメールフォームから、
ご連絡をお願い致します。


★旧ブログはこちら ↓ からど~ぞ!
ロシアンブルーのレイ吉(アセラブログ)
レイ プロフィール
プロフィール(テスト)
名前:レイ
呼名:レイ吉
猫種:ロシアンブルー
性別:おとこ(去勢済)
名前の由来:こちら⇒☆レイ☆
レイパパ プロフィール
Author:レイパパ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お気に入りリンク(画RSS)
お気に入りリンク
ブロとも申請フォーム
猫って いいとも!
猫っていいとも

猫って いいとも!に、
出演させて頂きました♪
(上の画像をクリックで記事に飛びます!)
羞恥猫(しゅうちにゃん)

羞恥猫②

ねこのうたたね catnapさんの

羞恥猫(しゅうちにゃん)に参加させて頂きました!

記事はこちら→
参加中
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

blogram投票ボタン
猫好きが集まるSNS NijiiroCat

モバペ|ペット人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

Translation(自動翻訳)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム(記事内)
QRコード
QRコード
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。